IRニュース

剰余金の配当に関するお知らせ

2019年10月25日

当社は、2019年10月25日開催の取締役会において、以下のとおり、2019年8月31日を基準日とする剰余金の配当を行うことについて決議しましたので、お知らせいたします。

なお、当社は取締役会決議により剰余金の配当を行う旨を定款において定めております。

 

1.配当の内容

  決定額

直近の配当予想
(2019年10月10日公表)

前期実績
(2018年8月期)

基準日 2019年8月31日 2019年8月31日 2018年8月31日
1株当たり配当金 15円00銭 15円00銭 21円00銭
配当金総額 398百万円 - 557百万円
効力発生日 2019年11月18日 - 2018年11月26日
配当原資 利益剰余金 - 利益剰余金

 

2.理由

当社は、継続した事業運営及び既存事業の成長力確保、収益力強化に向けた事業の基盤強化並びに、新たな成長戦略に必要な資金の内部留保による自己資金の充実と、株主の皆様に対する利益還元を最重要政策と位置付けております。

当事業年度につきましては、資金状況等を踏まえ、第2四半期末配当15円、期末配当15円と合わせまして1株当たり年間配当30円(2018年8月期より12円減配)とさせていただきました。

また、2020年8月期の配当予想につきましては、2019年10月10日に公表いたしました「2019年8月期 決算短信」に記載のとおり、第2四半期末配当15円、期末配当15円と合わせまして、1株当たり年間配当30円(2019年8月期と同額)とさせていただく予定であります。

 

 

(参考)年間配当の内訳

基準日 1株あたり配当金(円)
第2四半期末 期末 合計
2020年8月期 配当予想 15円00銭 15円00銭 30円00銭
2019年8月期 配当実績 15円00銭 15円00銭 30円00銭
2018年8月期 配当実績 21円00銭 21円00銭 42円00銭

 

以上

明光ニュース一覧へ戻る