明光ニュース

国際人材開発株式会社『おもてなし規格紅認証登録』のお知らせ

2017年06月06日

平成29年6月6日

各  位

会 社 名  株式会社明光ネットワークジャパン

代表者名  代表取締役社長   田 上 節 朗

(コード番号 4668 東証第一部)

問合せ先  経営企画部長      荻 田   修

(TEL.03-5860-2111 代表)

国際人材開発株式会社『おもてなし規格紅認証登録』のお知らせ


当社の連結子会社である国際人材開発株式会社(代表取締役社長 荻田 修)は、平成29年6月2日付けにて経済産業省が創設した「おもてなし規格認証」制度における『紅認証』登録をしましたので、お知らせいたします。



【認証登録の目的】

国際人材開発株式会社は、JCLI日本語学校を東京都新宿区にて3校舎運営しており、1,000名以上の留学生が在籍する日本語学校です。中国、ベトナム、スリランカ等、世界20ヵ国以上から留学生を受け入れており、日本語の指導だけではなく、日本独自の習慣や文化を知らないために留学生が不安や不便を感じたり、トラブルに巻き込まれたりすることがないよう、常に留学生の立場に立った対応を積極的に行っております。

「おもてなし規格認証」制度における『紅認証』登録を受け、JCLI日本語学校の取り組みをより明確に発信し、多くの外国人留学生の方々に日本語と日本文化を学んでいただくとともに、この認証登録を機会とし、更なるおもてなしの追求に取り組んでまいります。


【おもてなし規格認証とは】

サービス産業の活性化・生産性向上及び地域の活性化を目的として、経済産業省が2016年8月に創設した仕組みです。外国人のお客様に対しての外国語によるメールや電話での問合せ対応や従業員の意見を把握し、意見を反映させる仕組みづくりと、その運用など、定められた30項目のうち、既に実施している、もしくは実施する意志がある項目が15項目以上の事業者が「おもてなし規格認証」に申請、登録を行うことにより、『紅』認証を取得することができます。 サービス事業者には認証マークが付与され、サービス品質が「見える化」されます。これにより、サービスを受けるお客様は、マークを参考にしてサービス事業者を選ぶことができるようになり、認証を受けた事業者は、お客様に選ばれやすくなることが想定されています。

以上

明光ニュース一覧へ戻る