• トップページ
  • 明光ニュース
  • 2018年
  • ちょっと照れちゃう我が子とのコミュニケーションを後押し 明光義塾 『我が子応援スタンプ画像』プレゼント 【同時調査】学習塾の先生から保護者にお願いしたいこと 第1位 「あたたかい言葉や精神的なサポートをしてあげる」

明光ニュース

ちょっと照れちゃう我が子とのコミュニケーションを後押し 明光義塾 『我が子応援スタンプ画像』プレゼント 【同時調査】学習塾の先生から保護者にお願いしたいこと 第1位 「あたたかい言葉や精神的なサポートをしてあげる」

2018年02月27日

個別指導の学習塾「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田上節朗)は、明光義塾Webサイトからお問い合わせした方に、メールやLINE等のメッセージのやり取りに使用できる「我が子応援スタンプ画像(10枚)」が期間限定でもらえるキャンペーンを3月1日(木)よりスタートします。

また、同時調査として全国の明光義塾の教室長301名を対象に、受験直前期にご家庭で意識してほしいことや応援のメッセージをインターネットでヒアリング調査をしました。

 

普段は照れちゃう一言をユニークな母親のイラストと共に

なかなか素直に伝えることができないことも多い我が子への応援メッセージを、ちょっとユニークであたたかな母親のイラストで表現しました。様々な生活シーンに対応したメッセージスタンプ画像は全部で10種類。メールやLINE等のメッセンジャーアプリにご利用可能です。新入学・新学年と新たな環境に進んでいくお子さまの応援に是非ご利用ください。

 

キャンペーン概要

【我が子応援スタンプ画像プレゼントキャンペーン】
明光義塾Webサイトからお問い合わせいただいた方に、「我が子応援スタンプ画像(10枚)」をプレゼント!

・詳細Webサイトはこちら▼
https://www.meikogijuku.jp/lp/lp02096/index.html (※3月1日オープン予定)

・期間:2018年3月1日(木)~ 3月31日(土)

 

学習塾の先生が保護者にお願いしたいこと
第1位は「あたたかい言葉や精神的なサポート」

■受験生の保護者にお願いしたいことは何ですか?
(n=301・複数回答方式)

全国の明光義塾の教室長301名を対象に、受験生をもつ保護者にお願いしたいことを聞いたところ、最も多かったのが「あたたかい言葉や精神的なサポートをしてあげる(72.4%)」でした。受験生にとって不安や緊張の連続であるこの時期、保護者の方からのあたたかな言葉が一番の安心であり、パワーに繋がるようです。次に多かったのが「お子さんの規則正しい生活をサポート(70.1%)」、「マスク・うがい・手洗いなどの風邪予防を促す(68.4%)」と続きました。

 

我が子応援スタンプ画像 その他のメッセージ


【全10種類】

企画者のコメント

お子さまに直接言うには、ちょっと照れくさかったり、言いづらいことをユニークなイラストで表現しました。励ますとき、承認するとき、褒めるときに、ぜひ、コミュニケーションツールとしてご活用ください。(明光義塾 マーケティング部)

 

<調査概要>

有効回答数  全国の明光義塾の教室長301名
調査期間  2018年2月8日~2018年2月13日
調査方法  インターネット

※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は、「明光義塾調べ」と付記のうえご使用くださいますようお願い申し上げます。

※プレスリリースに掲載されている内容、仕様、サービス、お問い合わせ先、その他の情報等は発表時点の情報となります。その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。

 

【本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】

株式会社明光ネットワークジャパン
マーケティング部  担当:金(キム)
TEL:03-5332-6313
FAX:03-5332-7403
E-MAIL:meiko-pr@meikonetwork.jp

明光ニュース一覧へ戻る